オンライン格安英会話
進学心ブログ

英単語の覚え方についてですが、
昔はとにかく書いて覚えると言うやり方が主流でした。
今は英単語を覚えるのは、見て聞いて発音して、イメージを大切にし、
学習の回数を増やして覚えることが、ただ書いて覚えるより効果があると言われています。
もちろん、人によってある程度の違いはありますが。
ただし、漢字は、書いて覚えます。
それは、脳領域で、形、図形として画像として捉えるため、
また、書き順というのがどうしても必要なためです。
アルファベット、ひらがなカタカナは同じ言語の脳領域なので、
前述通り、より五感を使った方が記憶スピードが勝ると言うことです。
聞き流すということですが、昔の書いて覚えるだけなら、聞き流すほうが有利だと思います。
ただし、単に聞き流すのではなく、目で見て口に出して(発音しながら覚えること)がより効果があります。

英語の学習法は、10数年前と大きく変わりました。
一例として、スラッシュリーディング法「スラッシュで区切って前から読む」、正しい日本語に訳していくよりは、速読、内容把握のほうに重点が置かれています。
聞いて声に出すシャドーイングも、昔はなかったやり方です。
お子様が、勉強のやり方を変えるという方向に進むのであれば、前向きに捉えてあげてください。
物思いにふける時間より、真の学習時間が増えることが大切です。



マンツーマンで行う格安オンライン英会話
はじめての方へ
What'sNew
お知らせ
RSS お知らせの一覧
カテゴリ
英語で話そう
お問い合わせ
表現が大事
安心の講師陣

厳しい選考基準で合格した講師を確保

厳しい選考基準で合格した講師を確保

ENC/GNAと提携し、高品質なオンライン英会話のレッスン提供に努めています。

お客様の声

大阪府 I.Hさん
定年退職し、知的な趣味を見つけたいと思い、パソコンと英語を学び始めました。
スカイプ英会話と検索がキッカケで、進学心の無料体験を受けてこれならやれると安心と、 なにか信頼感を持ちました。
進学心(しんがくしん)の英会話は、私のレベルにあわせて、先生がとにかく熱心に対応してくれます。
しどろもどろの英語を、気長に聞いてくださる先生方の辛抱強さにいつも感心しています。
時間が十分にあるので、3レッスン連続で受けることもあります。
今では簡単な日常会話ならストレスなくできるようになりました。

無料体験「いつか」を「今」スタートするチャンス
スカイプのダウンロード