オンライン格安英会話
進学心ブログ

進学心通信【つれづれherb】

子供との知的な学習空間の作り方。
4歳から10歳の間、ふれあいを高め、机に向かう学習習慣をつけるために、お子様と一緒に書き方教室を開きませんか。
1日15分でいいのです。
向かい合っても、横に並んでも構いません。
特に、文字の大きさを揃えることと、書き順に注意してあげてください。
慣れてくれば、学校であった話など、いろいろ世間話を聴きながらでもいいと思います。
スマホではなく、子供を見つめる大切な時間になります。
子供に対して、『書き方教室始めるよ〜』と明るく呼びかけ、始めます。
それではまとめです。
子供と一緒に鉛筆で、丁寧に、美しい文字を書く練習をします。
一緒にやるのですから、特に、書き順、持ち方、姿勢、お互い注意しながら、文字を美しく書く基本を練習します。美しい文字は一生の宝です。
そして、どんどん漢字を覚えていくことができます。難しい問題を与えて、がみがみ叱るより有意義な時間だと考えます。



結果は大切。でも、プロセスも大切。
年齢を重ねるほどプロセスの大切さを知ります。
私は、まだ、プロセスの大切さを理解し難い子供たちに、プロセスの大切さを知ってもらうための指針があります。
得点は1つの目安で、出来る問題と出来ない問題をはっきりさせ、出来ない問題の繰り返し学習で向上を図ります。

また、正解すればいいと、途中の解き方をいい加減に、また、正しいルーティーンで計算をしないように、正しい解き方をしてるかに重点を置きます。

生徒は、どうしても、点数にこだわり、答えが合っているかだけに集中し、答え合わせの終了が学習の終了と考えてしまいます。
正解不正解にかかわらず、解答の解説を読むことが大切ですが、ほとんど実行されません。
実は、プロセスである解き方が大切なのです。
問題集も、ただ単に答え合わせに使うだけでは意味がありません。
私たちは、問題を作るのは簡単ですが、解答と解説を作るのが実は大変なのです。
また、解答と解説がしっかりしている問題集、参考書選びます。
でもほとんどの生徒は、答え合わせに使うだけで、解説を読んでいる生徒はほんのわずかです。
大変もったいないことです。
私は生徒に、問題集の解説書がボロボロになるぐらい読みなさいと指導しています。
そのことで、考え方と基礎力が身につきます。
模擬テスト等受けた場合、必ず、正解、不正解にかかわらず、問題の解説を3回は読み返しましょう。
家庭でも、チェックしていただければ嬉しく思います。



マンツーマンで行う格安オンライン英会話
はじめての方へ
What'sNew
お知らせ
RSS お知らせの一覧
カテゴリ
英語で話そう
お問い合わせ
表現が大事
安心の講師陣

厳しい選考基準で合格した講師を確保

厳しい選考基準で合格した講師を確保

ENC/GNAと提携し、高品質なオンライン英会話のレッスン提供に努めています。

お客様の声

大阪府 I.Hさん
定年退職し、知的な趣味を見つけたいと思い、パソコンと英語を学び始めました。
スカイプ英会話と検索がキッカケで、進学心の無料体験を受けてこれならやれると安心と、 なにか信頼感を持ちました。
進学心(しんがくしん)の英会話は、私のレベルにあわせて、先生がとにかく熱心に対応してくれます。
しどろもどろの英語を、気長に聞いてくださる先生方の辛抱強さにいつも感心しています。
時間が十分にあるので、3レッスン連続で受けることもあります。
今では簡単な日常会話ならストレスなくできるようになりました。

無料体験「いつか」を「今」スタートするチャンス
スカイプのダウンロード