オンライン格安英会話
進学心ブログ

進学心での➡︎理科・社会の学習方法について
理科・社会ミニブックは、カラーテキスト、空所補充のキーワードを覚えるタイプの2種類をお渡ししています。
理科・社会は、速聴を用いた記憶力アップの学習方法が良いと考えます。(A3のプリントとCDによる速聴使った記憶力アップのための教材です)
使用方法は、A3の半分(A4)にあたる部分を、CDで最低4回連続で聴きます。
プリントを見ながらで結構です。
(ただし、聴くことに重点を置いてください)
キーワード一覧(キーワード一覧表を用意しています)で、このキーワード覚えることになります。
キーワードをある程度覚え、理解したあと、再度CDを2回聴きます。
聴いた分野を理科社会のミニブックで確認する。
時間がない場合、習ったところの復習と、明日、学ぶところの予習に時間を使うと良いです。

理科・社会の点数がとれない生徒の原因は、
①ぶ厚い参考書で、覚えるより読む時間が多い
②基本用語を覚えないで、問題演習に重点を置く
(分野の流れと、キーワードを覚えないで、問題演習に取り組んでも、思い出す時間を有効に使えないため効果はありません)
③授業を聞くだけで勉強した気持ちになって、覚える時間を後回し、また、時間も少ない。
④学校から与えられる学習プリントや問題集を活用していない
(できなかった箇所は3回以上繰り返し学習します。これは、国数英にも言えます)
などが挙げられます。
進学心では、理科社会のミニブックと速聴のCDをお渡ししています。それだけで十分だからです。
過去の生徒で、真面目にこの2つだけを使った生徒は、85点以上を確保しています。
結局、基本ワードを時系列に覚えていくことが大切なのです。
基本ワードを関連・関係させ結びつけていくことが、思考力であり表現力です。
そのことは、塾での授業中にもお話ししていますが、生徒にはそれで大丈夫かと、少し、迷いがあるようです。(しかし、それもチャレンジしないのに、できない理由を上げることで迷っているようです)

対策として、あれこれやりがちで、中途半端に終わる生徒が多い中で、1本に絞り込む勇気が、必要だと、指導経験を通じて日々感じ、発信し続けています。
先取り学習を必要としない国語、理科、社会は、暗記を中心とした自学自習が1番効果があります。
(事前学習としての予習は必要です)
英語と数学は、先取り学習で理解力をさらに深めることで、学校での、学習ストレスを軽減することが可能な科目です。
その意味で、塾では、英語と数学に時間をさいています。

速聴を行うことで得られる効果について
①勉強時間の短縮ができる
②倍速聴学習で脳トレができる
③速聴は脳に対して行う筋トレです
④頭の回転力が上がって情報処理能力が向上する⑤普段は働かない大脳の言語領域にある脳神経細胞が活発に活動します
⑥効率的にさまざまなことが学べる
⑦「音」を使うトレーニングなので、いつでもどこでも実践できる
⑧右脳に働きかけるため頭の回転が良くなる
⑨潜在能力を引き出せる可能性がある
⑩短時間で繰り返し学習ができるので記憶力が上がる
⑪スピードを第一に考え効率的な学習が身につく
⑫集中力を高めることができる

正しいやり方で毎日トレーニングを重ねた場合に限ります。一般的に言われている速聴のトレーニングは1日少なくとも15分以上、毎日2週間〜1か月続けて速聴用の教材を聴き続けます。

じっくりと考えて問題を解くことも大切ですが、情報が多くなった時代では、スピードを意識した学習が必要になりました。
スピード上げて、確認のための繰り返し学習に時間を使うのが有効です。
スピードを第一に考え効率的な学習を身に付けることです。



マンツーマンで行う格安オンライン英会話
はじめての方へ
What'sNew
お知らせ
RSS お知らせの一覧
カテゴリ
英語で話そう
お問い合わせ
表現が大事
安心の講師陣

厳しい選考基準で合格した講師を確保

厳しい選考基準で合格した講師を確保

ENC/GNAと提携し、高品質なオンライン英会話のレッスン提供に努めています。

お客様の声

大阪府 I.Hさん
定年退職し、知的な趣味を見つけたいと思い、パソコンと英語を学び始めました。
スカイプ英会話と検索がキッカケで、進学心の無料体験を受けてこれならやれると安心と、 なにか信頼感を持ちました。
進学心(しんがくしん)の英会話は、私のレベルにあわせて、先生がとにかく熱心に対応してくれます。
しどろもどろの英語を、気長に聞いてくださる先生方の辛抱強さにいつも感心しています。
時間が十分にあるので、3レッスン連続で受けることもあります。
今では簡単な日常会話ならストレスなくできるようになりました。

無料体験「いつか」を「今」スタートするチャンス
スカイプのダウンロード