オンライン格安英会話
進学心からのお知らせ

 

憶える努力(記憶訓練)をしないで、記憶できないと嘆く生徒が多い。
憶える努力(記憶訓練)することを学べば、自然と記憶力の改善ができます。
当教室では、記憶力強化訓練として英単語350語を短期間で集中して
憶える訓練を課しています。
どんどん書いて、そしてつぶやいて、理屈抜きで覚えることが必要です。
赤ん坊のように、意味がわからなくても、不安なく憶える力を取り戻すのです。
この訓練をした生徒は、確実に、理科、社会の成績も向上します。 

 

暗誦の勧め
原稿を見ないと話せない人、相手の顔を見て話せない人
国を担う人においてもその様な光景を多く見かけます。
情報が入り乱れ、真偽の程がが定かでなく、正しい道筋が
見いだせない状況が背景にあります。
また、携帯電話、電卓などが手軽に使えることで、電話番号の
複数記憶や簡単な暗算が全く出来なくなってしまった方も多い
と思います。
当然、その代わりに別のことが出来るようになったというメリット
のある人もいますが、出来なくなったままの人も多いでしょう。
便利さに甘え、覚える習慣から遠ざかってしまい、いわゆる
『記憶力の退化』を感じる人が増えています。
 
ここで、『暗誦の勧め』の必要性を主張します。
詰め込み教育が悪の権化というトラウマから脱却するには
『詰め込み』と『暗誦』の共通点と違いをはっきりさせることです。
 
辞書で意味を調べてみると
暗誦⇒文章などをそらで覚えていて口に出して唱えること
詰め込み(主義)⇒知識の注入や、知識の暗誦・記憶を重視
            する教育の仕方
詰め込み(主義)は、学習に必要性・興味を感じない中、無理やり
注入することだといえます。
 
赤ん坊が純粋に必要性・興味を感じるように、私たちも詰め込もう
とするのではなく、つぶやきながら暗誦するかたちに切り替えると
気持ちがリラックスし暗記にスピードアップがはかれます。 

 

毎日、外国人とダイレクトで話す訓練は
 『脳』にインパクトを与え会話力を成長させます。
英会話は脳をリラックスさせることが大切です

それを可能にしたシステムが、オンライン英会話学習法です。 

    英語速習塾  進学心教育システム

 



書く訓練を含め英語の暗記訓練に馴染んだ後は
アウトプットの機会を持ち、英語『脳』に刺激を与えることです。

Let's start. 

 

英語を英語の語順のまま理解し和訳する訓練が大切です。
中学3年レベルの英語からの学習は英語の語順のまま
頭から訳していく(和訳のスピードを上げる)練習が必要です。

 

≪手順≫
 ①文の主語、動詞を最初に正しく判断する。
 ②同時に時制も確認する。
 ③『てにをは』の助詞を正しく使う。

 

 

 

日本語訳は英語を前に戻らないで理解する。

 

≪手順≫
≪1≫解釈できない単語にマーキング
≪2≫上記の①②③を守り、文頭からセグメント(分節)ごとに訳していく。
≪3≫解らなかった単語は、訳文中にその単語を書いて続けて訳していく。
 (例) sneeze ⇒ sne― や、カタカナで シニーズと略して書いてもよい。
≪4≫文の大意を理解しながら、解らない単語の意味を想像する。
≪5≫解答と比べ、出来なかったところを修正し暗記する。
≪6≫英語・日本語の言葉づかいを理解し、活用できるようにする。



単語の暗記は、基礎体力作りに似ています。

 

なぜ、英単語を覚えないと、英語は読み書きできないか?

 

それは、英語と日本語は言葉の成り立ちがまったく違うからです。
日本語は、ひらがなの50音を覚えれば、読み書きできます。
しかし、英語のアルファベット26字を覚えてもまったく読み書き
できません。
英語は、26字のアルファベットの組み合わせである単語を覚えて
はじめて、言葉として成り立つようになっています。
英語は、単語を覚えないと読めないようになっているのです。
最初の誤りは、アルファベットを覚えたら、なんとなく英語は理解
できると勘違いしてしまうことです。
日本語は、世界においては、大変に違った、変わった言語です。
それは、ひらがなをマスターすれば、すぐに、一応読めることが
できるからです。でも、日本語は、そんなに簡単ではありません。
漢字学習という、もっとも、難しい次のステップが待っているのです。

 

私たちが習っている英語は、小学生1~2年レベルの英語です。
日本語で、ひらがな、カタカナを覚え、小学校1年で習う漢字80字
2年で習う160字を覚えるレベルが、ちょうど英単語1000語を
覚えるレベルと考えてください。

 

多民族国家で形成された英語は、言葉を覚えることによって
コミュニケーションがとれるという利点を活かして発達しました。
単語を拾えば、意味がわかるという英語の利便性を理解し
小学校1~2年の時を思い出してひたすら単語を覚えましょう。
覚悟して、1000語を覚えないと、日本語の『あいうえお』さえも
覚えていないのと同じ状況ということになります。

 

はじめは、深く考えずに、英単語は覚えないといけないのです。
『あいうえお』を深く考えずに覚えたように。

 

理屈なしでどこまで覚えれるかが勝負です。
覚える限界がきてから、始めて理屈を使って覚えることです。
センスがある人は、理屈なしで覚えれる範囲の広い人とも言われています。
環境、時間の問題もありますが、出来るだけ短期間に一気に覚えたほうが
英語に馴染みやすくなるでしょう。
上級英語になると、イディオム含め、言い回しも難しくなるのは覚悟してください。



英単語の暗記はやっぱり大切

 

初めのうちはできるまで、根気強く繰り返しましょう
中学で習う基本単語は外来語も多いので理屈で覚えようとせず

 

小学校で覚えた九九のように反複で反射的に出てくるまで行いましょう。 環境、時間の問題もありますが、出来るだけ短期間に一気に覚えたほうが
英語に馴染みやすくなるでしょう。
九九も最初は大変ですが、覚えてしまえば便利なように。

 

 

 

単語の暗記は、基礎体力作りに似ています。

 

足腰の筋力をアップさせるためには、スクワットを毎日欠かさずすることです。
脳力をアップさせる基本は、暗記学習です。
スクワットは非常に単純で退屈ですが、我慢して習慣化することです。
暗記学習も非常に単純で退屈ですが、我慢して習慣化することです。
暗記学習をスクワットと同じと考えるなら、基礎運動にあたるのが
漢字・英単語の『語彙』の暗記です。

日本語は
『漢字学習の方法』
学年始めに、先の一年分を2週間で毎日2時間で集中して覚えきることです。
覚えきった自信によって、文章を深く読む力が自然に身に付きます。
また、語彙力の多い人は、人の話を聞く力が強いようです。
語彙力が連鎖的に語彙力を増やしていきます。
学校での授業が、効果的に吸収できるようになります。

英語は
『英語学習の方法』も英単語を覚えることがやはり大切です。
英単語⇒英熟語⇒短文の暗記⇒長文の理解と順序があります。



英語が驚くほど上達します。

 

英語を英語の語順のままで理解します。
そのほうが簡単です。
英語は、幼児の言葉と似ていて、思い出すように
一言一言付け加えて話していきます。
さあ!子供に戻って、単語(言葉)を拾っていきましょう。

 

見てよ。あの人。え~ 立っているでしょ。向こうに。
Look  at  the  man  who  is  standing  over  there.

 

ねえ。貸して。わたしに。なにか。開けるね。この箱を。
Please  lend  me  something  to  open  this  box  with .

 

あえて難しく言うと

①名詞と動詞に注目し、名詞に情報を追加して、説明するように訳していく。
②英語の読解は、前に戻らないで解釈し、英語の語順のまま理解する。
③セグメント(分節)ごとを英語にすることだけを考える。



 

読売新聞 1月23日(日)に記載されていた記事を紹介します。
 製薬国内最大手の武田薬品工業が、2013年4月入社の新卒採用から、英語力を測る
学力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の取得を義務づけることが22日、明らか
になった。
 通訳業務や海外赴任を前提とする採用を除いて、国内大手企業が新卒採用でTOEICの
基準点を設けるのは極めて珍しく、他の大手企業の採用活動にも影響を与えそうだ。
 730点以上は「通常会話は完全に理解できる」水準とされ、得点者は受験者の1割強
にとどまっている。
 武田薬品は、海外事業や研究開発体制の強化のために、外国人研究者の採用や海外の
新薬候補品を持っているベンチャー企業のM&A(企業の合併・買収)を積極化させている。
採用条件に高い英語力を明示することで、海外事業や研究開発の強化に対応できる人材を

獲得する狙いがある。 

英会話学習法として、オンライン英会話が大変有効です。英語の学習習慣を身につける

きっかけになり、英語に毎日親しむことができます。

     英語速習塾  進学心教育システム

 



数研出版の広告より

数研出版の参考書にお世話になった方は多いと思います。
最近、数研出版の広告が新聞に掲載されましたので一部を紹介いたします。

自分で考える人になる。

数学は、人生の教科書だと思う。

“0”(ゼロ)から、すべてがはじまる。
どんな数も、みんな平等に存在する。
数学には、ルールがある。
ルールは世界で共有できる。
未来を予測することだってできる。
ときどき、割り切れないこともある。
ミスしたっていい。
なやむことは、いいことだ。
可能性は無限にある。
結果も大切だけど、過程はもっと大切。
問題には必ず答えがある。
答えを求める姿は、美しい。
自分で考えることは、すばらしい。

高い点数をとるためだけではなく、
理数系か、文系かを選ぶためでもなく、
生涯を通して役立つ数学を。

数学で、人生を、世界を、豊かにする。
自分で考える人になる。



ビアリストク博士と共同研究者らは、その後の研究で、同年齢かつ同じ進行段階にあるモノリンガル(一言語だけ話す人)
とバイリンガルのアルツハイマー病患者の脳の画像を調べた。
その結果、バイリンガルの人の脳は、生理的にはより悪い状態(多大な頭脳労働を必要)にあるらしい
ことが分かった。
ビアリストク博士はこれを、バイリンガル能力がアルツハイマー病の進行自体を遅らせるのではなく、
記憶障害に対してうまく対処するのを助けることを示唆するものだとしている。

 

トロント大学と提携している老化研究機関ベイクレストのロットマン研究所の上級研究員であるクレイク博士らの
グループは、 こうした結果を年内に発表する予定であるという。

 

しかし、複数言語使用(マルチリンガル)能力の潜在的メリットの実像を複雑にするほかの研究もある。
モントリオールのメモリー・クリニックでの約600人の患者の医療記録の最近の見直しは、三つ以上の
言語に堪能な人と、英語を習得する前にフランス語を習得したバイリンガルの人の場合には、
保護的メリット(記憶障害を呈するのが遅いこと)があることを明らかにした。

しかし、英語だけ話す人は、英語を最初に習得したマルチリンガルの人と遜色(そんしょく)なかった。

 

この研究グループの1人である、モントリオールのジューイッシュ・ジェネラル・ホスピタルの認知神経学者で
マギル大学教授のハワード・チャートコウ氏は、こうした減少が、英語を話す人の遺伝的特徴、
栄養状態、ストレス・レベル、生活環境によって説明できる可能性があるとしている。

 

バイリンガルについての同様な研究には、ベルギーのゲント大学のウーター・ダイク教授など、欧州の研究者も
取り組んでいる。


————————————————————

 

◎記事一覧

英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その1
英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その2
英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その3



複数の言語を流ちょうに、あるいはほぼ毎日、話さなくても、複数の言語を習得することが有益かどうかは研究者にも
分かっていない。

 

カリフォルニア大学サンディエゴ校および同大学アルツハイマー病研究センターのバイリンガル能力研究者、
タマル・ゴラン博士によると、意欲さえあれば、人は年齢にかかわりなく新しい言語を習得できるという。
「しかし、マジックポイント(ゲームなどで使われる能力を回復させるための特別な得点)はない」とゴラン博士は警告する。

 

ビアリストク博士は、数十年にわたる研究を、子どもが第二言語をどのように習得するかを調べることから始めた。

 

2004年、ビアリストック博士と共同研究者のファーガス・クレイク博士は、30歳から80歳までの、およそ150人の
モノリンガルの人とバイリンガルの人における認知作用を調べる三つの研究を開始した。
それによると、中年・高年どちらの年齢層でも、バイリンガルの被験者は、一連のコンピューターを用いた
テストにおいて、気を散らす情報を一言語だけ話す人よりもうまく遮断することができた。
この強みは、より高齢の被験者において一層顕著だった。

 

ビアリストク博士によると、ほかの研究も、例えば文章の内容が意味をなさなくとも文章が文法的に正しいかどうかを
判断するよう求められるといった、認知制御を必要とするテストにおいて、バイリンガルの人のほうが
よい成績を収めることを明らかにしているという。

 

04年の研究の研究成果から、ビアリストク博士は、こうした利点が、高齢者の自然な学習能力低下を穴埋めする助けに
なりうるかどうかに疑問を抱くようになった。

 

同博士と共同研究者らは、種々の認知症(三分の二はアルツハイマー病)と診断されていた228名のメモリークリニック
患者の医療記録を調べた。
07年に『ニューロサイコロジア』誌で発表されたその結果は、バイリンガルの患者では、モノリンガルの
人よりも、記憶障害を呈するのが遅いことを示唆していた。
バイリンガルの患者は、家族が最初に記憶障害に気付く時期や、治療を受けるために患者が初めてクリニックを
訪れる 時期が、モノリンガルより平均4年遅かった。

 

さらに、バイリンガルの患者の記憶力は、クリニックを訪れた時点では、一言語だけ話す人に比べ劣っておらず、
また、症状が表れてから、患者が最初に来診するまでの期間にも差はなかった。

(次の記事に続きます⇒)

 

————————————————————

 

◎記事一覧

英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その1
英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その2
英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その4



バイリンガルの人が認知症になるのはモノリンガルの人より4年遅い

 

バイリンガル能力の強みは、具体的には、抑制制御ないし認知制御と呼ばれる脳の機能に関係していると
考えられて いる。
これは、ビアリストク博士によると、一つのことに注意を払うのをやめて、ほかのことに集中する能力だ。
複数の言語を流ちょうに話す人は、ある言語でコミュニケーションをとっている間、もう一つの言語を
黙らせておくために絶えずこの技能を使う必要がある。

 

認知的予備力を鍛えるというアイデアは、クロスワードパズルや頭の体操といった、頭を働かせ続けることを何でも
やれば、認知症の症状を食い止める助けになるという通俗的アドバイスにつながってきた。
しかし、7月に米国立衛生研究所が開催したパネルディスカッションは、そうした活動がアルツハイマー病や
関連の認知症を予防すると結論付ける十分な証拠は存在しないと警告した。

(次の記事に続きます⇒)

 

————————————————————

 

◎記事一覧

英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その1
英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その3
英語を成人から習得する訓練が認知症になりにくくするという情報その4



マンツーマンで行う格安オンライン英会話
お友達紹介キャンペーン実施中
カテゴリ
英語で話そう
お問い合わせ
表現が大事
安心の講師陣

厳しい選考基準で合格した講師を確保

厳しい選考基準で合格した講師を確保

ENC/GNAと提携し、高品質なオンライン英会話のレッスン提供に努めています。

お客様の声

大阪府 I.Hさん
定年退職し、知的な趣味を見つけたいと思い、パソコンと英語を学び始めました。
スカイプ英会話と検索がキッカケで、進学心の無料体験を受けてこれならやれると安心と、 なにか信頼感を持ちました。
進学心(しんがくしん)の英会話は、私のレベルにあわせて、先生がとにかく熱心に対応してくれます。
しどろもどろの英語を、気長に聞いてくださる先生方の辛抱強さにいつも感心しています。
時間が十分にあるので、3レッスン連続で受けることもあります。
今では簡単な日常会話ならストレスなくできるようになりました。

はじめての方へ
無料体験「いつか」を「今」スタートするチャンス
スカイプのダウンロード